プログラム

日程表

特別講演

9月29日(日) 9:40〜10:40
座長:大原 國章(赤坂虎の門クリニック皮膚科)

  • 血管腫・血管奇形についての最近の考え方
  • 神人 正寿(和歌山県立医科大学医学部皮膚科)

会長講演

9月28日(土) 13:15〜13:25
座長:レパヴー・アンドレ(いちげ皮フ科クリニック)

  • 皮膚外科と歩んだ20年
  • 前川 武雄(自治医科大学皮膚科)

シンポジウム

動画で学ぶ皮膚外科手術の一工夫

9月28日(土) 15:05〜16:45
座長:神谷 秀喜(木沢記念病院)
   名嘉眞 武国(久留米大学医学部皮膚科)

  • 皮膚外科基本手技とその一工夫
  • 浅越 健治(独立行政法人国立病院機構岡山医療センター皮膚科)
  • 植皮生着率の向上をめざして -術者が工夫していることと、手技のちょっとしたこつ-
  • 橋本 裕之(大分市医師会立アルメイダ病院形成外科)
  • 顔面の小皮弁による再建の一工夫
  • 加茂 理英(香芝生喜病院皮膚科)
  • 四肢・躯幹における皮膚軟部組織再建 〜比較的大きな欠損に対する皮弁移植術のコツ〜
  • 林 礼人(順天堂大学医学部附属浦安病院形成外科・再建外科)
  • 安全かつスマートなリンパ節郭清術
  • 松下 茂人(独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター皮膚腫瘍科・皮膚科)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

9月28日(土) 12:05〜13:05
座長:吉野 公二(都立駒込病院皮膚腫瘍科)

  • BRAF遺伝子変異陽性メラノーマの治癒に向けた治療戦略
  • 藤澤 康弘(筑波大学医学医療系皮膚科)

ランチョンセミナー2

9月29日(日) 12:00〜13:00
座長:山本 有紀(和歌山県立医科大学)

  • 悪性黒色腫に対する治療戦略-免疫チェックポイント阻害剤を中心に-
  • 種村 篤(大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学講座皮膚科学)

イブニングセミナー

メラノーマ薬物治療-最前線-

9月28日(土) 17:50〜18:50
座長:清原 祥夫(静岡がんセンター皮膚科)

  • イピリムマブとニボルマブ併用療法の現状と展望
  • 並川 健二郎(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科)
  • メラノーマにおける手術と術後補助療法
    -新規薬物による術後補助療法は日本人メラノーマの予後延長,手術縮小に貢献できるか
  • 中村 泰大(埼玉医大国際医療センター皮膚腫瘍科・皮膚科)